Central Federation of Youth Leagues of Societies of Commerce and Industry
県青連概要

~ Central Federation of Youth Leagues of Societies of Commerce and Industry ~

商工会青年部について

商工会の会員である商工業者(法人にあってはその役員)またはその親族で、その会員の営む事業に従事する年齢満40歳以下の男性等によって構成されています。

現在、全国で1,699部、約47,000名の部員が、千葉県においては40部、約1,050名の部員がおり、商工業の後継者にふさわしい経営者としての資質向上を図ることで、地域の商工業の総合的な改善発達を図り、あわせて地域社会に広く貢献するための活動を行っています。

IMPULSE

商工会青年部に課された問題や事業に取り組むための合言葉として、推進力、心の衝動、刺激の意味を持つ『IMPULSE』をイメージキャラクターとしました。即ち『I』をデザイン化することで日本列島を表現し、さらに『I』で始まる次のキーワード ・Independence(自立) ・Information(情報) ・International(国際化) ・Incubation(創出) ・Intercommunication(交流) を商工会青年部のテーマに掲げて活動しようとする意図を表現したものです。

商工会青年部宣言

かけがえのない人たちと、かけがえのない地域の為に、われわれは、自己の利益追求のみならず、国家を基盤とした社会の恒久的な平和と繁栄を実現する。

若き事業家として、何人にも侵されない自立した経営を確立し、地域の商工業を躍動させ、地域の一員としてその責任を自覚すると共に先人の教えに学びつつ、未来に向けた活力ある社会を創出する。

この美しい国、日本に生きるものとして、地球の環境問題を捉え、我々だけでなく、次世代の人々の為にも、継続的な運動を推し進める。そして、全ての国家、民族との交流を積極的に図り永続的共生を同じ時代を担う者としてここに誓う。

誓いの言葉

一.われわれ商工会青年部は、創造力と行動力をいかし、   地域振興発展の先駆者となる。

一.われわれ商工会青年部は、商工会の後継者であり、   将来の中核として組織活性化の推進力となる。

一.われわれ商工会青年部は、社会一般の福祉の増進に努め、   新しいまちづくりの原動力となる。

商工会青年部の歌

~ 明日をつくる友だち ~  作詞:加藤 日出男 作曲:米山 正夫

一.何かが 何かが つよく 求められている その何かに 夢をかけて   永遠に 歩きつづける われら 商工会青年部

二.それでも それでも 君は なぜかあきらめず この時代の 波に向かう   そして君と ほほえむ われら 商工会青年部

三.幾度も 幾度も 夢をくだく カベがある だが終わりは いつも来ない   明日をつくる 友だち われら 商工会青年部